ホーム » 展示案内

『百草の歴史を楽しむ』パネル展 「明治期の百草園 日野の生糸商、青木角蔵の足跡」

開催期間
令和3年12月8日(水)~令和4年3月31日(木)まで(再延長)
開館時間
(平日)10時~19時/(土日)10時~17時
(百草図書館の開園時間に準ずる)
休館日
月曜日
会場
日野市立百草図書館(日野市百草204-1)内
観覧料:無料

 

【会場アクセス(外部サイト)】

『百草の歴史を楽しむ』パネル展 「明治期の百草園 日野の生糸商、青木角蔵の足跡」
.
京王百草園の礎を築いた青木角蔵は、昨年のNHK大河ドラマでも活躍した渋沢栄一とほぼ同時代に生きた百草出身の生糸商でした。角蔵の活躍と百草園の関わりについてパネルで紹介しています。


.
青木角蔵展では、京王百草園内にある芭蕉句碑
「春もやや けしき調う 月と梅」
の裏面に刻まれた蕉風の代表的な庵の俳人が詠んだ14の句も紹介しています。