新選組のふるさと歴史館ホーム » 日野宿本陣

都内に残る唯一の本陣建築 日野市指定有形文化財 日野宿本陣

日野宿本陣公開にあたり(日野市)

天然理心流佐藤道場跡石碑(佐藤道場跡石碑)

日野宿は、決して大きな宿場ではありませんが、多摩川の渡し場を管理するなど甲州道中の重要拠点でありました。そのため幕府の支配はゆるやかで、2人の名主と配下の組頭たちによる農民自治の伝統が長く続きました。
甲州道中に現存する本陣建物は、日野宿本陣を含めて小原宿本陣(神奈川県相模原市)と下花咲宿本陣(山梨県大月市)の三箇所です。とりわけ、日野宿には大きな本陣と脇本陣が長屋門を構えて並び立っており、建物の規模や内容においてははるかにそれらを凌駕する威容を誇っていました。時代の推移を経て、今ではこの本陣建物だけが残されています。
日野宿本陣は、都内に現存する唯一の本陣であり、日野市内でも指折りの貴重な文化遺産です。末永く保存し活用することが、われわれ日野市民に課せられた責務です。日野市民が、新選組はもとより甲州道中や日野宿の歴史をじかに学ぶ場として、また「日野人」のアイデンティティー確立の場として活用したいところです。さらに日野市を訪れる人々にも、近世日野や多摩地域の歴史を学んでいただく場となるよう整備したいと思います。
皆様のさらなるご支援をお願い申し上げます。

その他のご利用案内

お雛様を愛でる会

毎年2月下旬~3月上旬、お雛様を愛でる会を開催しています。
期間中は江戸時代末期から現代までの雛人形、雛飾りや各種吊るし雛などで
日野宿本陣全体が華やかに飾られています。

小中高生の入館料について

小中高生が学習活動として観覧する時は、観覧料が免除または減額となる場合があります。
詳しくは新選組のふるさと歴史館まで、お電話042(583)5100でお問い合わせください。

来館前のご注意について

日野宿本陣は築約150年の古建築です。古材保護の観点からエアコンがありません。そのため真夏は暑く、真冬は寒くなりますのであらかじめご了承ください。また、段差の多い建物ですので、バリアフリーに対応していない箇所があります。事前にお電話でご確認ください。

バス等大型車でのご来館

バス等大型車でのご来館をご希望される場合は事前に新選組のふるさと歴史館まで、お電話042(583)5100でご相談ください。

日野宿本陣の外観

冠木門(かぶきもん)
冠木門
日野宿本陣
日野宿本陣の建物への通路

ご利用案内

  • 開館時間
    9時30~17時00分
    (入館は16時30分まで)
  • 休館日
    ・毎週月曜日
     ※祝日の場合はその翌平日
    ・年末年始(12/29~1/3)
  • 入館料
    日野宿本陣
    大人(高校生以上)200円
    小人(小・中学生)50円
    ふるさと歴史館共通観覧券
    (本陣+歴史館)
    大人(高校生以上)300円
    小人(小・中学生)70円
    ※下記の手帳をお持ちの方と
     介助者1名は無料です。
    ・身体障害者手帳
    ・愛の手帳
    ・療育手帳
    ・精神障害者保健福祉手帳
  • ガイド
    館内は新選組ガイドの会のメンバーがご案内します。
  • 駐車場
    日野宿本陣前の駐車場(無料)をご利用下さい。
  • お願い
    敷地内での喫煙は厳禁です。
  • 管理・運営
    平成17年度から日野宿本陣の管理・運営を市から日野市観光協会に委託しています。

リンク(別ウインドウ)